【4ヶ月〜使った】イミニリペアセラム口コミガイド|効果、使い方は?そんなに使った理由って?

4.5
イミニリペアセラム

英語で「免疫」を意味するimmunityに由来するコスメブランド「imini(イミニ)」

この名が示すように、「肌免疫」にこだわり、本来の美しく健やかな肌へ導くことを目指して誕生しました。

着目したのが、古より人々が触れ合ってきた「菌」の力です。

滋賀県産無農薬の米ぬきから培養した「パントエア菌LPS」をたっぷりと配合した「リペアセラム」は、これ1本で化粧水・乳液・美容液・クリーム・化粧下地を兼ねるオールインワン。

乳酸菌や酵母よりも高い活性力で、肌年齢トラブルの連鎖を断ち切り、ハリのある肌へと導きます。

イミニリペアセラム 定期コース

イミニリペアセラム

通常価格(税抜) 5,000円
初回限定(税抜) 2,500円
内容量 50ml(約2ヶ月分)

1ヶ月換算@1,250円(初回)

2回目〜(税別) 4,250円 15%OFF!!
特典 約10回分のミニボトル付き
送料 無料

公式サイト

【4ヶ月〜使った】イミニリペアセラムを使った3人の自己紹介/実感した効果

32歳 Kさん 口コミ:4点 使用期間:4ヶ月

口コミ評価
4
使用期間 2018年12月〜2019年3月
(4ヶ月)
知ったキッカケ 米からできたスキンケアで時短できるものを探していた時に発見しました。
比較したオールインワン ジェルが一般的ですが、イミニのリペエアセラムは乳液のようなテクスチャーで珍しさを感じました。
購入決め手 米成分の力でもっちり肌が手に入れられることと、出産したばかりでスキンケアの時短になること。

化粧水、美容液、乳液などを季節に合わせて使い分けなくても、肌悩みを解消できそうだったこと。

化粧水と乳液、たまに美容液やマッサージクリームなどを使うことを考えると、5,000円で1本をたっぷり使って1ヶ月に何本か消費する方が、わたしには相性の良い使い方だと感じたこと

テクスチャー 乳液のような白濁したとろみのあるテクスチャーで、1プッシュで顔全体に良く伸びました。

化粧下地の役割も備わっていますが、わたしは朝も夜も使っていました。

デコルテも気になっていたのでデコルテは別で1プッシュ分を使って、朝起きた時に肌がふっくらモチっとしていた記憶があります。

副作用 特にありませんでした。
32歳
32歳 Kさん

起きた時に肌のもっちりふっくら感がわかる。

 

購入した当初はベタ塗りしていましたが、それだと乾燥するところまでカバーしきれないので、適材適所で量を多くつける場所を工夫すると、化粧崩れもひどくなりませんでした。

詳細を見る

公式サイト

【現在】37歳 Dさん 口コミ:5点 使用期間:2年〜

口コミ評価
5
使用期間 2017年10月〜現在(2年〜)
知ったキッカケ ママ友達が使っていて教えてもらいました。
比較したオールインワン ナチュリエのスキンコンディショニングジェルを店頭のテスターで試して比較しました。

ナチュリエは、さっぱりしすぎていて物足りなくて私は良いと思いませんでした。

やはり、イミニのリペアセラムの方がねっとりしたテクスチャーがやみつきになり好きです。

購入決め手 ママ友達がイミニのリペアセラムを使っていて、同年代なのにハリがある若々しいお肌だったので、私も使いたくなりました。
テクスチャー 独特なテクスチャーで、今までにない感触に驚きましたが、肌を覆うしっとり感がやみつきになり、感動すらしました。
副作用 ありません。
37歳
37歳 Dさん

ハリが出て、お肌がふわふわと柔らかくしなやかになります。

 

若返る感じがします。

詳細を見る

公式サイト

【現在】34歳 Oさん 口コミ:4点 使用期間:4ヶ月

口コミ評価
5
使用期間 2019年3月〜6月(4ヶ月)
知ったキッカケ ネット検索中に見つけました。

どのサイトからかは覚えていませんが、ネットでいい化粧品を探しているときに偶然発見したものです。

比較したオールインワン 比較対象はなかったです。

他のオールインワンよりも初回料金がものすごく安くて、一目見て気に入りました。

他のオールインワンと違ってプッシュ式で使い勝手がいいし、無添加なところにも惹かれました。

購入決め手 初回お試し料金がすごく安かったから。
テクスチャー クリームというよりも乳液って感じでした。

ちょっと予想外です。

肌へのしみこみ具合は良い感じで、お肌がしっとりました。

いい香りがして心落ち着きます。

副作用 副作用は何もありませんでした。
34歳
34歳 Oさん

お肌がしっとりして保湿されているのをとてもよく感じました。

 

お肌の潤いと弾力は以前と違ってきて嬉しくなりました。

 

肌が弾力アップして潤いも保つようになってきて、とっても良かったです。

 

無添加なので肌へのトラブルもなく、私の肌にさまざまなベスト効果を与えてくれました。

詳細を見る

公式サイト

イミニリペアセラム3人の独自の使い方

32歳
32歳

乳液状でしたので、洗顔の直後に化粧水なしで使うことを考慮して、浸透がよくなるように1プッシュを顔に少しずつ塗っていくように心がけました。

 

両手に馴染ませてハンドプレスもよいのですが、それだと手に吸収されていくイメージだったので、手のひらに1プッシュとったら指で顔に乗せていきました。

 

それも、できるだけおでこは左右の2箇所に分けたり、頬は頬骨の上と下の方などと、細かく細分化していきました。

 

基本的には、朝も夜も一緒の使い方をして、4ヶ月間続けました。

 

また、化粧下地までがセットになっているので、今まで使用していた日焼け止めクリームが使えなくなった代わりに、ファンデーションとルースパウダーを日焼け止め機能が備わっているアイテムに買い換えました。

37歳
37歳

毎晩2プッシュをしっかりと塗り込みます。

 

朝は、使うとメイク崩れが気になりますので、夜のみたっぷり使用しています。

34歳
34歳

お肌の中でもかさかさしている部分に念入りに塗りこみました。

 

実感するまではちょっと期間がかかりますね。

 

それでも地道にコツコツと使っていけば効果は出てきます。

 

使う時間帯は夜お風呂から出た後くらいで、午後8時くらいです。

イミニリペアセラムを4ヶ月〜使った3人の理由

32歳
32歳

【使用期間:4ヶ月】

 

肌が揺らぐ2月を前にして使い続けてみないと良い変化と悪い変化が分からないから。

37歳
37歳

【使用期間:2年〜現在】

 

あきらかに乾燥肌が改善されて、翌朝にはもっちりハリ肌になっていて、即効性が感じられてこれがないとダメだと思ったからです。

34歳
34歳

【使用期間:4ヶ月】

 

効果が徐々に出てきたので、もう少し使って試したいと思って4カ月使い続けました。

イミニリペアセラムの6つの特徴

健やか肌を目指す

しっかり浸透する、菌のパワーで年齢肌トラブルと闘う

1.肌の免疫細胞に強力に働きかける

表皮内にあり、異物の侵入を認識するランゲルハンス細胞がパントエア菌LPSをキャッチすることで、その力がより高まります。

2.美肌成分の働きをサポート

パントエア菌LPSは、年齢とともに減少する、皮膚の中のコラーゲン、ヒアルロン酸、エラスチンなどの働きをサポートします。

3.肌への優しさを追求した6つの不使用
  • 石油系界面活性剤
  • 合成香料
  • 合成着色料
  • 鉱物油
  • アルコール
  • シリコン

はすべて不使用です。

肌への優しさに徹底的にこだわっています。

4.1本で5役を担うオールインワンタイプ
  • 化粧水
  • 美容液
  • 乳液
  • クリーム
  • 化粧下地

の5役を担うので、1本でスキンケアが完成。
肌にしっかりなじみ、潤いをとどめます。

5.肌細胞に作用し、ハリや弾力をアップ

パントエア菌LPSが肌本来の力を健やかに導くことで、負の連鎖を断ち切り、潤いで満たされた、ハリや弾力のある肌に。

6.肌なじみがよく、角層の奥まで浸透

パントエア菌LPSは、水にも油にもなじむ両親媒性。

だから、皮脂にもなじみやすく、肌細胞への作用も高い。

パントエア菌LPSと肌への効果

<パントエア菌LPSとは>
免疫力を高める菌として、今、注目されています。

実は、さまざまな食品に含まれていて、リペアセラムに配合されているのは、国産の稲由来です。

また、漢方薬などの和漢成分には特に含有量が多いことがわかっています。

<パントエア菌LPSの肌への効果>
表皮内にあるランゲルハンス細胞と深くつながっています。ランゲルハンス細胞は、外部から入ってくる細菌やウイルス、紫外線などの侵入を認識して皮膚を良い状態に保つセンサーとして働いています。パントエア菌LPSはこれを高めて、肌本来の力を強く導く働きをします。

つまり、免疫力を高めてくれる、ということです。

さらに、パントエア菌LPSは、年齢とともに減少するコラーゲンやヒアルロン酸などの産出をサポートする働きも認められています。

外から与えるのではく、内側から肌を元気にします。

パントエア菌LPSの4つのポイント

1.肌そのものの力を高め、肌の健康維持力に働く

パントエア菌LPSは、年齢による肌トラブルの元にアプローチ。
そのパワーはたった1/1000の量で肌に効果的に働くといわれている「乳酸菌」の約1.5倍、「酵母菌」のなんと、約10倍!!

2.年齢と共に減少するハリ・弾力の元と密接な関わり

年齢とともに減少してしまう、肌の弾力の元となっているコラーゲン、ヒアルロン酸、エラスチン。

パントエア菌LPSがこれらの美肌成分をサポートし、ハリ・潤い肌へと導きます。

3.肌サイクルに着目!みずみずしいクリアな透明肌へ

年齢とともに乱れるは肌サイクルと密接な関係に着目し、みずみずしく潤うクリアな透明肌を叶えます。

4.肌なじみがよくしっかり届けるしっかり働く

パントエア菌LPSは水にも油にもなじむ両親媒性。

だから水と油で構成された人の肌になじみやすく、角層のすみずみまでしっかり届けます。

LPSの効果、効能と肌との関係

肌を元気にする注目成分「LPS」とは

ごく微量でマクロファージを元気にする力がある

乾燥やシワ、たるみなど複合的な肌悩みや、季節の変わり目に感じる敏感肌・・・

これらは、「肌の免疫力」の低下が原因かもしれません。

肌や身体の免疫システムを元気にする物質として「LPS(リポポリサッカライド)」という自然界に存在する物質が今、話題です。

そもそも、LPSとは?

キノコの1万倍とも言われる力で肌や身体の免疫細胞を元気にする「免疫ビタミン」です。

私達生物が代謝するとき、さまざまな不要物質がでます。

例えば、酸素を取り込むと5%は活性酸素になり、周囲の細胞を酸化させて異物を生み出し、肌老化や病気の原因になります。

「マクロファージ」という細胞は、そういった身体の中の異物を食べてくれるので、健康を維持しようとするのですが、加齢やストレスによって、このマクロファージの活力は下がっていきます。

そこで、必要となるのが、「LPS」です。

LPSは、ごく微量でマクロファージを元気にする力があります。

その力は、乳酸菌に含まれるペプチドグリカンや、キノコ類に含まれるβグルカンの約1,000〜1万倍とも言われています。

マクロファージは、体内の異物を認識して食べることで私達の免疫を保ってくれる細胞です。

しかし、加齢やストレスなどによってその機能が落ちてしまうことが・・・。

LPSのは、マクロファージが弱らないように元気に保つよう助太刀してくれます。

私達に、LPSが足りてない理由は?

生活環境によって、LPSが減っています

LPSは細菌の成分で、土や植物、空気中に多く存在しています。

そのため、これまで人類は自然とLPSはに触れてきました。

しかし、現代では、都会はコンクリートに覆われて、農作物には、化学肥料や農薬が使われることが多く、LPSをもつ共生細菌が減少し、さらに除菌・殺菌効果をうたった製品が多様されるようになり、菌がどんどん遠ざけられています。

そのため、LPSがどんどん減っていく時代に。

本来、バランスよくたくさんの共生細菌と澄んでいれば、人間の肌や身体は、健康のままであるのですが、少ない環境になり、免疫力も低下しています。

<免疫力が低下しているサイン>
  • 目の周りや肌が乾燥しやすい
  • シミ・シワ・たるみが目立ってきた
  • 吹き出物や口内炎が治りにくい
  • こむら返りがよく起こる
<免疫力を低下させる原因>
  • 加齢
  • 過食
  • 偏食
  • 運動不足
  • ストレス

LPSは自然界にもともと存在している成分なので、自然豊かな場所へ出かけたり、土いじりをするなど、自然に親しむこともおすすめです。

肌と免疫の関係とは?

肌も免疫組織の一つ。
LPSので免疫力を高めれば、複合的な肌悩みの改善に!

肌は、絶えず外気と接しており、いわば肌全体が大きな免疫組織です。

今、LPSの肌へのメカニズムは、研究がすすんでいます。

例えば、肌の表皮にいる細胞に働きかけてバリア機能を司るたんぱく質が誘導されたり、炎症を抑えるシグナルが出ることがわかっています。

また奥にまでシグナルが伝わると、コラーゲンやエラスチンを生み出す線維芽細胞を元気にして、ハリやツヤにも働きかけます。

LPSは、肌の免疫を助け、肌がもともと持っている力を引き出してくれます。

傷ついたり弱った肌も修復できる?

肌の傷の修復に力を発揮。
アトピーなどのアレルギーにも。

肌は、いっけんキレイに見えても、実は顕微鏡などマクロの世界で見ると、毛穴が開いていたり、紫外線のダメージを受けていたりします。

ある論文で、物理的に皮膚に傷を与えると、LPSの受容体の数が増えることが報告されています。

つまり、肌に傷がつくと、修復が必要になり、LPSが反応するようになっています。

そのため、やけどなどの肌の修復や、免疫バランスが崩れてしまったアトピー性皮膚炎、春先に出やすい花粉症などのアレルギー疾患の改善にも、LPSは、今、注目されています。

肌には、アレルギーを抑える細胞もあり、その細胞の働きをLPSが助ける作用も確認されています。

肌に効果的なLPSの使い方とは?

肌には、直接塗る!
また、できれば食事でも摂取を。

LPSは全身のさまざまなところにいるマクロファージを活性化させますが、局所的に、ひとつの免疫組織である肌に効果を求めるときには、LPS配合のスキンケア製品を肌に塗りましょう。

もし余裕があれば、食生活でも取り入れましょう。

玄米など未精米の穀類、土から摂れる根菜類の野菜には、LPSが多く含まれています。

ただし、育て方や時期によって含有量は異なります。

無農薬で旬のものがオススメです。

また、酸性度が高い状態で加熱すると、LPSはなくなるので、雄を入れた状態で加熱しましょう。

【4ヶ月〜】イミニリペアセラムを使った3人の口コミまとめ

口コミ1:32歳 起きた朝にもっちりふっくらがわかる。塗り方を工夫すると化粧崩れも

4

使用期間:4ヶ月

<肌悩み>
顎ニキビ
スキンケアを時短しつつ保湿したい
それでいてベトつかずさっぱり感も欲しい

朝起きた時に肌がごわついていたら、洗顔する前にクレンジングするようにしていました。

どのスキンケアでも共通して行っていますが、月に一度は生理前などのタイミングでターンオーバーが乱れているなと感じる時があります。

そうした時は、小鼻の周りや顎などのニキビ胃ができやすいところに角質がごわついているので、洗顔だけで落とそうとすると時間がかかって余計に乾燥していました。

ですので、クレンジングと一緒に汚れを落とすように心がけていました。

それと、朝起きた時に肌がごわついていたら、洗顔する前にクレンジングするようにしていました。

特にイミニのリペアセラムを使用していた12月から翌3月までの期間は乾燥しやすく、肌もごわつきやすいので、小鼻の周りや顎などのニキビができやすいところを朝も洗顔だけで落とそうとすると、時間がかかって余計に乾燥していました。

ですので、クレンジングと一緒に汚れを落とすように心がけて保湿対策の一環としていました。

私が使ったイミニリペアセラムを見る>

口コミ2:37歳 若々しいね!と言われる事が増えた。ふわふわと柔らかくしなやか

5

使用期間:2年〜

<肌悩み>
ハリがない。
たるみ肌。

イミニのリペアセラムを使い出してから、若々しい肌だね。

と言われるようになりました。

自分で鏡を見てもびっくりするくらい、ほうれい線のたるみが消えてきました。

アンチエイジングの化粧品はたくさんあり、様々なメーカーの物をためしてきましたが、オールインワンでここまでアンチエイジングをしてくれる化粧品は、イミニリペアセラムがはじめてです。

私は、元々乾燥肌で、それも気にしていましたが、顔中が潤いに満たされて、乾燥している皮膚が見当たらないくらいプルプルとした肌になりました。

夜使うと、翌朝までしっとり感が残っていて、しかもゴワゴワしていた肌が柔らかくなっていて、触った感触もまるで若い子の肌を触っているみたいな感じになりました。

朝のメイクのノリもすごく良く、ファンデーションも粉ふきがなくなりメイク崩れもなくなりました。

私が使ったイミニリペアセラムを見る>

口コミ3:34歳 2プッシュで足りる?すうーっと吸い付いてちょうどいい量

4

使用期間:4ヶ月

<肌悩み>
シミ
ぼそぼそぱさぱさした肌
ごわつき
毛穴の黒ずみ
目元のしわ

正直イミニ「リペアセラム」が届いたときはあまりにミニサイズで「これって何カ月も使えるの?」と、とても不安になりました。

2プッシュって書いてあるのを見たときも、本当にそれで足りるのかと不安でした。

でも使ってみると結構伸びがよくて、すぅーっと肌に吸いついていくので、丁度いい量でした。

私はかさかさ、ごわごわしたお肌が悩みなのですが、これが上手く改善されたので気分良かったです。

しっとり感が強く肌のうるおい感は特に感じられます。

私はお肌お衰えを感じていたのですが、この化粧品を使うようになったら、この肌の調子がアップしてきて、とても嬉しいと思いました。

さらに私はこの頃すごくお肌が弱くなっていたのです。

他の化粧品だとすぐに荒れてしまっていたのですが、このオールインワンは無添加なので、肌への大きな刺激もなく、大きなトラブルなく使えました。

これは私にとって嬉しいことでした。

徐々に肌に変化があるので、じっくり使えます。

私が使ったイミニリペアセラムを見る>

タイトルとURLをコピーしました